スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神的な物欲に克つ方法

 物欲のほとんどは精神的なものです。ほとんどの商品は肉体的に生きていくためには必要のないものです。それでも買ってしまうのは、心の弱さであり、自らを説得するすべを持たないことが原因です。

 物を買わないコツはいくつかあります。最初に行うべきことは、家計簿をつけることです。これは昔からいわれていることですから、いまさら感が強いのですが、効果は大きいようです。

 現金出入りを具体的な数字で見ていれば、無駄な買い物に警戒心が強まるのは当然です。人間は自分がいくら使ったかを忘れてしまうので、どんどん支出が膨らんでしまうのです。毎回チェックしていくらの合計支出がどこまでいったのかを把握していると、もう買うのはやめようと自らに警告が出せます。

 家計簿をつけることで、残高が増えるうれしさも味わえます。世の中には預金残高を見るのが趣味だという人もいます。出店費用をためるとか目標があればなおさら、残高の把握は必要です。

 できれば支払いは現金がいいでしょう。カードでは支払った実感が湧きませんし、支払う行動が簡単すぎます。現金で支払うときは、銀行でお金を下ろし、それを持ち歩く必要があります。これが面倒です。さらに現金で支払いをするときに若干でも心理的抵抗を感じるでしょう。お釣りを財布に入れることもちょっとですが面倒です。このように現金での支払いはいくつかのネガティブ要因があり、買い物への意欲を少しながら削いでくれます。

 目標を決めて貯金をするのもいい方法です。早期リタイアに向けての貯金や海外ロングステイのための貯金など、B級遊民的な壮大な計画に向けての貯金ならば大きな励みになるでしょう。また、目標を持つことで生活の方向ができます。精神的にも安定します。

 購入を検討する時間をなるべく長く取ることも有効です。

 資料を取り寄せあれこれと調べて好奇心を満たしておいて、買ったらどうだろうと楽しい様子を想像して、でも実際に買ってしまえばその想像は間違っているだろうなと反省し、買ったときの満足は慣れによって長続きしないことを思います。

 検討には最低でも二週間、できれば一ヶ月はかけましょう。欲しい気持ちはそんなに長続きしないことが多いのです。一ヶ月もあれば、その買い物はどうでもよくなっているものです。そして、結局は買わないことに決定します。

 買いたいものは買いたい時に買うべきだという意見がありますが、バカげています。本当に欲しいかどうかはその感情の高まりの時期をやりすごしてみなければわかりません。一ヶ月たってもまだ欲しければ、本当に欲しいのかもしれないと、やっと本格的な検討に入れます。

 購入を決定してから、しばらく購入を先送りすることもいい方法です。「来週買おう」とか「来月買おう」と先送りしておいて、来週や来月が来たら、また先送りをします。人間は、自分の欲望を断念することには抵抗を感じますが、先送りにはけっこう耐えられるものです。

 心理学ジャーナリストの佐々木正悟は「禁止するとき、人は禁止の対象に注目する」「送りするとき、人は先送りの対象を意識しない」というふたつの事実から、先送りはダイエットや禁酒などに応用できると書いています。(『ブレインハックス-人生を3倍楽しむ脳科学』マイコミ新書)

 私の経験からすると、先送り作戦は買い物にも大いに有効です。「来月買おう」とか「次に入金があったら買おう」と先送りを繰り返し、最終的には買わずに済ませるように自分をうまく誘導してみてください。

 理詰めに攻めるなら、「今は買う時期じゃない。次に出るのが最高の機種だ」という説得もかなりの効果を発揮します。次々と新機能を搭載した電気製品などはこの説得でいくらでも先送りができます。たいがいの電気製品は次の機種の方が高機能で実質的な値下がりになっているケースが多いのです。これをネタに自分を説得すれば、今は買う時期じゃないという結論にたどり着くのは必定でしょう。

 もしどうしても買わなければならないときは、長く使えるものを選びましょう。丈夫で長持ちして、飽きのこないもの、品質がよいものを選びます。

 リュクスという言葉がはやっています。「贅沢」を意味するフランス語ですが、「自分にとっての贅沢」「安らぎのある贅沢」というニュアンスで使われています。

 高価な商品を買う贅沢ではなく、心の豊さを味わえる買い物を指していることが多いようです。高級品、ブランド品だからといって選ぶのではなく、自分が本当に気にいった品物を納得して購入し、長く使います。この「長く使うこと」が大きなポイントです。

 そのためにも商品は時間をかけてじっくり選ばなければなりませんし、購入後の心の満足がどれだけ得られるのかを冷静に判断しなければなりません。

「物欲に克つ方法」のまとめ
・家計簿をつける
・支払いは現金にする
・目標を決めて貯金する
・商品購入の検討に長い時間をかける
・購入を先送りする
・次に出る機種を待つ
・買うなら長く使えるものを

「買わない!」技術
知の生活計画社
4569615414


ブレインハックス-人生を3倍楽しむ脳科学(マイコミ新書) (マイコミ新書)
佐々木 正悟
4839923914


スポンサーサイト

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。