スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外にいて収入を得る方法

 海外できちんと働きながら生活するなら、外資系企業で採用されるのが一番いいようです。現地企業に比べて賃金がいい。残業がない。休暇が多い。と日系企業とは段違いの労働環境が用意されているケースが多いのです。

 一方、日系企業の現地採用は労働条件が悪く、海外に出た意味がないようです。長時間労働が多く、休暇が少ないことは国内並みです。日本で採用されて海外に転勤するのに比べると現地採用は賃金が安いのも不満です。

 外資系に勤める以外でお勧めしたいのはインターネットを介したSOHOです。日本とは距離が離れているので、オンラインでのやり取りだけで可能なWeb制作やデザイナー、あるいはプログラミングのようなIT系の仕事やアフィリエイトなどがやりやすいでしょう。

 商品の販売ならば、現地で仕入れたものを日本国内に送る形になります。この場合、オンラインショップもしくはインターネットのオークションということになります。

 SOHOならばインターネットさえつながっていれば、ノートパソコンを持ち込んでしまえば(ソフトとデータだけでも)、どこでも仕事はできます。住む場所に縛られないので、複数の国でロングステイ(長期滞在)を繰り返すことも可能です。日本に住所を持ったまま、あちこち国をロングステイ先としてかわるがわる滞在すれば生活費は安く、半分は観光気分で暮らせます。

 日本にマンションなどの不動産を所有しているならば、それを貸して自分は海外で暮らすのも賢い方法です。都心のマンションを人に貸して、自分は安い海外で使って暮らせば、それだけで働く必要もなくなります。

 この方法で困るのは借り手が付かない場合ですが、借り手がつかなくても一定額を保障する不動産管理会社もありますので、それを利用すれば安定的に収入が得られます。若くして単身者用のマンションなどを買って、ローンを払い終わっている人などは、簡単に海外生活を楽しむことができます。

カリスマ大家が実践する[稼動率99%]満室経営―空室対策・解消マニュアル―
浅輪 裕彦
4827204209


セミリタイア成功術―海外で半分遊んで半分働く豊かな暮らし
滝沢 修

セミリタイア成功術―海外で半分遊んで半分働く豊かな暮らし
巨泉流 成功!海外ステイ術 (講談社文庫) 人生が変わる!お金の発想法----ニュージーランド流ファイナンシャルフリーになるための「自己投資術」 会社を辞めて海外で暮らそう―海外家族移住という選択 (クロスカルチャーライブラリー) ロングステイ・バンクーバー―すぐ手が届く、夢暮らし 海外ノビノビ印税生活のススメ―おもしろ海外体験は本になるっ!
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今回の記事はまさに自分の例に当てはまりますね。海外の日系企業の現地採用と、海外にある外資系の両方で働いてますが、条件、待遇など段違いです。

ご指摘のように、海外の日系は日本で働いているのと変わらないレベルで劣悪です。それに比べて海外外資は給料も去ることながら、休みが多く、日本で言うところの福利厚生がしっかりしていて、残業もなくとてもフェアです。

ただ、やはり個人的な最終ゴールは海外で雇われずに暮らすことですね。すでにウエブを立ち上げて、グラフィックデザインのsoho的な事を始めているので、その路線か、もしくは株などの投資系にも興味があります。

それにしても毎回有意義なB級遊民生活のアイデア、非常に勉強になります。:)
プロフィール

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。