スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟年離婚で保険のメリットが失われる

 ここまで、結婚のメリットが希薄化していることを指摘してきましたが、少ないメリットであれ、それを得たい人は多いはずです。しかし、結婚そのものが不安定であり、失敗すれば大きな痛手をこうむることを忘れてはなりません。

 人口千人あたりの離婚件数は、1975年で1.07件だったのが、2004年で2.15件と倍以上になっています。離婚件数から導き出した一次回帰線は右肩上がりで順調に伸び続けています。離婚件数÷婚姻件数で計算する離婚率では、1975年で12.6%だったのが、2004年で37.7%とこちらは3倍以上となっています(婚姻件数が減っているため)。

 世界の中ではトップクラスではありませんが、伸び率は大きく、今後トップクラスになる可能性は多いにあります。

 その内容にも注目してみましょう。

 まず、夫が定年退職したことを契機に離婚をする熟年離婚の増加です。婚姻期間20年以上の熟年離婚は急激に伸びており、お互いが必要となる晩年に離婚の危機が高まる傾向にあります。

 高齢になって配偶者を必要とするのは男性のほうです。夫の方が年上であり、平均寿命も短いために、さきに老い、衰えていきます。夫にとって妻が必要であっても、まだまだ元気な妻が衰えてしまった高齢の夫の面倒を見たくないのは当然でしょう。

 長年にわたって家族を養ってきたのに、熟年になって離婚されたのではなんのためにがんばったのかわかりません。保険のメリットなど霧消してしまいます。このような悲惨な結末が増えていることは忘れてはいけません。

 年代別に見た場合、若い世代ほど離婚率が上昇していることも見逃せません。今後も離婚率が伸びていくであろうことを予測させるからです。年をとってから妻に離婚をせまられる夫が増えることは必定でしょう。

 離婚が増える背景には日本が離婚しやすい社会になってきた事実があります。

 離婚を受け入れる社会の意識の変化。女性の就業率、収入の増加。財産分与の公平さなどです。とりわけ夫婦が離婚したら財産の半分が妻名義になる可能性があることは男には大きなリスクとなっています。結婚後に築いた資産は「夫婦双方の努力による資産」とされています。

 むろん男性側に大きな落ち度、たとえば浮気、妻への暴力、精神的虐待、家庭を捨てて顧みなかったなどですが、それらがなければ、協議によって慰謝料、財産分与ともになし、ということになります。ですから財産の半分というのはあくまでも可能性です。

 ちなみに結婚20年以上の夫婦の慰謝料と財産分与の平均額は699.1万円と意外と少ないものです。

 2007年4月以降の離婚においては、老齢厚生年金は離婚した妻にも一部分割されることになりました。専業主婦であれば結婚していた期間に夫が納めた保険料に対応する夫名義の厚生年金の権利を、最大で2分の一まで、共働きであれば、結婚期間の保険料に相当する厚生年金を夫婦で合算した額の半分までがもらえます。そして、いずれの場合でも基礎年金は分割せずに自分の分がそのまま受け取れます。

 この制度により今後熟年離婚はますます増加することが予想され、結婚による保険のメリットはますます低下していくことになります。

 離婚に関しては、もうひとつ、面白いデータがあります。男女の所得格差が大きいほうが離婚しにくく、逆に、男女の所得に差がない場合は離婚率が高いことがわかっています。つまり男の方がより多く稼いでいる夫婦の方が離婚はしにくいということです。(八代尚宏『結婚の経済学』)

 となれば、多くのお金を稼ぐつもりのないB級遊民は結婚しても離婚の危険性が高いことになります。結婚には多くを期待できないということです。


妻が得する熟年離婚 (朝日新書)
荘司 雅彦

妻が得する熟年離婚 (朝日新書)
男と女の法律戦略 (講談社現代新書) 熟年離婚 迷ったらまっ先に読む本 男と女の離婚格差 妻も夫も知っておきたい熟年離婚と年金分割 慰謝料法廷―男と女のトラブルファイル (文春新書)
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 別居・離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

子供は保険にならないし、熟年離婚は増えてるし、老々介護での疲れの果ての事件やら、家族ってセーフティーネット機能がなくなってきてるような気がするし、益々その傾向は、顕著になってきてそうな。
単身者としては、老いた時に備えて、隣近所との依存したべたべたしていないちょっと距離をおいた関係を大事にしたり、公的扶助をうまく活用しないといけないと特に感じます。
プロフィール

Cozy

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。