スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦が分業しても経済的な効果がない

 結婚のメリットの一番目は「夫婦の分業のメリット」です。

 分業が経済的な効果があるのは誰でも知っています。それぞれの人が自分の得意な仕事を分担することで分業の効果は高まります。これを夫婦に当てはめたのが、「夫婦の分業のメリット」です。

 『平成17年版国民生活白書』では「家庭外で就労して収入を得ることと、炊事、洗濯、掃除などの家事一般を賄うことにより生活が成り立っているとした場合に、夫と妻がそれぞれ両者をこなすよりも、役割分担をしてそれぞれが一方に特化した方が効率的だとするもの」と説明しています。

 それには前提があります。まず男性の賃金が女性より高いことです。それも大きな差があればあるほど効果的です。

 次に、女性の方が家事の能力が高いことです。家事能力に男女差があればあるほど、女性が家事に専業化したほうが効率はよくなります。

 「つまり、男女の賃金格差が大きいほど、また家事スキルの差が大きいほど、分業するメリットは大きい」(『平成17年版国民生活白書』)のです。

 現在の日本ではこの前提が崩れてしまいました。そのため分業のメリットは得られなくなったのです。

 詳細を以下に見ていきます。


国民生活白書〈平成17年版〉子育て世代の意識と生活 (「暮らしと社会」シリーズ)
内閣府
4171904773


国民生活白書 平成19年版 (2007)
内閣府


国民生活白書〈平成18年版〉多様な可能性に挑める社会に向けて (「暮らしと社会」シリーズ)
内閣府
4915208109

スポンサーサイト

テーマ : 家庭と仕事
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。