スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークシェアリングは理想の労働政策

 リスクもなく、誰でも簡単に、B級遊民の生活を送る方法があります。それはワークシェアリングです。しかし、残念ながら、日本では導入されていません。

 現在の日本では正規雇用といえばフルタイムで働くのが普通です。会社の抱える仕事をこなすだけの労働者がいれば、あとは不要ですから、不要とされた人は失業します。

 そして多くの失業者は非正規雇用として短時間労働のパートタイムやアルバイト、またはフルタイムであっても条件の悪い契約で働かざるを得ません。

 しかし、同じ量の仕事(ワーク)を分け合うこと(シェア)ができれば、多くの人に正規の雇用機会を与えることができます。結果として失業を減らし、不当に条件の悪い非正規雇用が減らせます。これがワークシェアリングです。

 ワークシェアリングにおいては、フル労働の時間は短縮をされるので、今までフル労働をしていた人の賃金は下がることになります。そのせいもあって既得権のある労働者からは反対意見が強いのです。

 ヨーロッパではワークシェアリングを実現している国があります。オランダではワークシェアリングが定着することで失業問題が解決し、人々の生活ものんびりとした生活志向になりました。

 ワークシェアリングもいろいろな形態がありえるが、まずはオランダがやっているような政労使の合意によるパートタイム労働者の均等待遇を実現が必要でしょう。正社員もパートなどの短時間労働者も保険と社会保障の点で同じ待遇にします。賃金も同一労働なら同一賃金(時間当たり)にします。これが基本となります。

 日本でも、労働法が改正され(平成20年4月1日施行)、「正社員と同視すべきパート労働者」の待遇を差別的に取り扱うことが禁止されます。これにより待遇の改善は多少はなされるかもしれませんが、ワークシェアリングへの実現へはまだまだ道は遠いようです。

 仕事を分け合うといっても全員が同じ労働時間で働く必要はありません。労働時間も働き手が自由に選べるようにいくつかのパターンを用意すべきです。6時間のフルタイムがあり、4時間とか3時間くらいの短いパートタイムがあり、毎日ではないけれど週に2、3日のパートもあるというような形が望ましいでしょう。労働時間の選択肢を複数用意できれば、自分に必要な時間だけ働く生活スタイルを選ぶことができます。

 これによりさまざまな家庭の事情に合わせた労働が可能になり、さまざまなライフスタイルが可能となります。もちろん自分で必要だと思うだけ働くB級遊民のライフスタイルの実現も容易になるでしょう。

 ワークシェアリングを実現させるには現在フルタイムで働いている人たちの労働時間を短縮し、労働者の給与が下がります。今の生活を維持するためには給与が下がっては困るという声が当然起こってきます。

 この問題を突破するには、社会保障の充実と安い住宅費の実現が必須となります。日本人は将来の生活に不安があるので貯金を増やそうとします。住宅費が高いのでそれだけ余分に給与が必要になります。こうした問題を解決しないとワークシェアリングはただ我慢するだけの労働政策になってしまいます。

 また、ワークシェアリングを実現するには、きちんとした労務管理が必要です。労働時間の短縮を実現するには、その第一歩としてサービス残業の撤廃に取り組まなければなりません。その次に残業時間を減らす段階に進みます。この方向に労働環境が変化することをいやがる資本家や経営者が多いため、ワークシェアリングは進みにくいのではないでしょうか。

 ワークシェアリングさえ実現すれば、みんなが自分の好きなライフスタイルで生きられます。日本にはやくワークシェアリングが実現することを望みます。


リストラとワークシェアリング (岩波新書)
熊沢 誠
4004308348


ワークシェアリング―『オランダ・ウェイ』に学ぶ日本型雇用革命
ワークシェアリング―『オランダ・ウェイ』に学ぶ日本型雇用革命
根本 孝

関連商品
オランダにみるほんとうの豊かさ―熟年オランダ留学日記
ワークシェアリングの実像―雇用の分配か、分断か
労働ビッグバン―これ以上、使い捨てにされていいのか
リストラとワークシェアリング (岩波新書)
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ : 社会
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Cozy

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。