スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『論文の教室 レポートから卒論まで』文系論文の初心者、指導者に #dokusyo

論文の教室―レポートから卒論まで (NHKブックス)
戸田山 和久
4140019549


 戸田山和久著

 論文とはどういう文章か。論文はどう構成すればいいのか。書けばいいのか。などを丁寧に解説しています。一冊で必要なことのほとんどをフォローしている感じです。

 「動物に権利を認めるべきか」という架空論文を題材に話を進めているので、話が具体的でわかりやすく、著者の語り口も軽妙で親しみやすいものです。不必要に軽妙なので逆に抵抗を感じる人もいるかも…。

 とりえあず新書を一冊読んでみろと著者はいいます。それからテーマをある程度絞り込み、図書館のデータベースで次の本を探せと、アドバイスが具体的で実践的。

 著者が特に重視しているのはアウトラインの作成です。アウトラインが論文を支え、必要なこと、足りないことを教えてくれます。自分自身が長い文章を書いた経験からみてもアウトラインの重視は大いに賛成できます。

 論証の方法についてページを割いているのも本書の特徴かもしれません。演繹、帰納、アブダクション、アナロジーなど代表的な論証を解説しています。ただし、統計などに言及はなく、データに基づいた議論については考慮していなのはマイナスでしょう。

 例題からしてそうですが、文系の哲学的議論に話が偏っているのが気になるところです。そのあたりの不足については、理系の論文の書き方でも読むしかありません。

 とかく固く読みにくのが論文の書き方について書いた本です。本書は読みやすく、内容がよくまとまっていて、これから論文を書こうとする人、論文を書く人を指導する人、どちらにも役立ちそうです。

レポート・論文の書き方入門 レポートの組み立て方 (ちくま学芸文庫) 新版 大学生のためのレポート・論文術  (講談社現代新書) 論文の書き方マニュアル―ステップ式リサーチ戦略のすすめ (有斐閣アルマ) ぎりぎり合格への論文マニュアル (平凡社新書)
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。