スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気のない大相撲を救うには、さらに国際化して「S-1グランプリ」にすべき

 白鵬の盛り上がらない優勝で大相撲の人気低迷がより鮮明になっているようです。

 若貴が引退して以降、大相撲人気は低調。日本人力士が弱いし、悪役の朝青龍がやめて、白鵬の一人横綱、しかも追い上げる人もいない。

 私は以前から、中途半端に外国人力士を取り込むよりは、徹底的に国際化する方が面白いのじゃないかと思っていました。世界中から強い人材を集めて、誰が世界一強いのかを決める、世界一決定大相撲にすれば、面白いんじゃないか、と。K-1ならぬS-1化です。

 当面は世界中から人材を集めることに力を入れるということでいいでしょう。

 いずれは相撲の国際化を目指すためにちょんまげなどをやめて、多くの人が参加しやすいように伝統のいくつかを捨て、スタイルを変えていきます。そして世界に相撲を広げていきます。

 最終的には、各地域の代表が東京国技館で戦う世界一決定戦をする、というのが目標です。

 半分冗談です。しかし、半端なままでいるよりは、世界中から人を集めて、今よりも門戸を開く方が面白いとは思うのですが。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。