スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第16話「勝麟太郎」 ありえない鉄矢の江戸弁とわくわくする龍馬の未来

 勝麟太郎(武田鉄矢)の江戸弁がまったく江戸弁に聞こえません。それにあの老人っぽいセリフ回しはないでしょう。見ているこちらはただただ醒めるばかりです。

 勝と龍馬(福山雅治)の最初の会見場面もよくなかった。勝の態度がつまらなさすぎますし、龍馬の受け答えもまったく面白くない。あえてそう描いたのかもしれませんが、成功はしていません。

 しかし、二度目の会見で龍馬が日本の未来を語る場面から後はよかったです。龍馬の考えは軍事力が抑止力になるという抑止論にすぎないのですが、侵略されずに平和を維持するにはこれしかありません。倒幕がたんなる権力の交代ではなく、日本という統一国家の成立であるという点もうまく紹介されていました。

 咸臨丸に乗り込んだ龍馬もよかったです。龍馬の感動がこちらにも伝わってきました。これから龍馬伝が本格的にはじまるぞという感じです。

 武田鉄矢のミスキャスト以外はおおむねいい感じの展開です。

スポンサーサイト

テーマ : 龍馬伝
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

Cozy

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。