スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第14話「お尋ね者龍馬」 可憐な岡田以蔵に涙する

 シーズン2が始まりました。(笑)

 今回は内容的には岡田以蔵(佐藤健)につきます。なんと可憐な岡田以蔵でしょうか。

 学問がないために難しい話に加われず、しかし剣の腕は立つ。誰それが邪魔だという話を聞けば、その人間を殺すことで自分の存在価値を見出す以蔵というのが、今までのイメージです。今回の設定では武市半平太(大森南朋)に心酔していて、武市の役に立ちたくて人を殺めるという動機づけを加えています。悪くない設定です。

 武市は「おまんには本音がしゃべれる」「友だちだ」などと言っておいて、以蔵の忠義心をさらに高めます。この人の為ならという思いを強めた以蔵に、ちらっと邪魔な人間のことを話します。以蔵の純情さにつけ込んだ陰険なやり方に腹がたち、以蔵が可哀想でなりません。私はこのシーンを見ていてちょっと涙が出てしまいました。

 以蔵が土佐藩からの追っ手を殺すシーンはちょっとヘタレに描きすぎではないでしょうか。岡田以蔵は剣の腕前はそれなりにあったはずです。いくらなんでもオタオタしすぎです。徐々に殺人に慣れていく様子を描きたいのかもしれませんが、ちょっとやりすぎの感があります。

 ちなみに追っ手を絞殺したことは史実のようです。ヘタレだから絞殺という脚本が納得がいきませんが。

 一方、予想通りがっかりさせてくれたのは、武田鉄矢演じる勝海舟です。ちらっと映った瞬間だけで、ひどすぎると思いました。やおら立ち上がる鉄矢を見て、もうダメだと思いました。年を取りすぎています。顔がでかすぎます。海舟は顔が小さくてもっと若いですから。それに江戸弁がしゃべれていないのも役者としてはダメすぎですね。年齢はともかく篤姫の時の北大路欣也は江戸弁がしゃべれたので様になっていました。風格もありました。武田鉄矢の海舟はダメすぎです。

スポンサーサイト

テーマ : 龍馬伝
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

Cozy

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。