スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバーオリンピック:日本のメダル獲得数は歴代3位

・メダルが少ないと感じるのは錯覚

 どうして日本はメダルが取れないのかと悲憤慷慨している日本人が多いようです。しかしメダル5個はけっして少ない数字ではありません。リレハンメルに並んで歴代3位の記録です。日本としては普通どころかよく頑張っています。

 下の表を見ればわかりますが、日本は過去の冬季オリンピックでたいしてメダルは取っていません。長野大会だけ突出して多くのメダルを取っています。その時の印象が強すぎるのと、最近の韓国の台頭により、どうして日本はメダル獲得が少ないのだろうと疑問に思う人が増えているようです。


   ■冬季オリンピックにおける日本の獲得メダル数■

開催年   開催地   メダル数   金メダル数
1960年 スコーバレー    0        0
1964年 インスブルック   0        0
1968年 グルノーブル    0        0
1972年 札幌        3         1
1976年 インスブルック   0        0
1980年 レークブラッシッド 1        0
1984年 サラエボ      1        0
1988年 カルガリー     1        0
1992年 アルベールビル   7        1
1994年 リレハンメル    5        1
1998年 長野       10        5
2002年 ソルトレークシティ 2         0
2006年 トリノ       1        1
2010年 バンクーバー     5        0


冬季オリンピックにおける日本のメダル数(金銀銅メダル)


スポンサーサイト

テーマ : バンクーバー冬季オリンピック
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。