スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『外事警察』は久々に面白い日本のドラマ

NHKではじまった『外事警察』が面白い。

外事とは警視庁公安部外事4課。対国際テロ秘匿捜査の精鋭部隊だそうです。Wikipediaによるとテロ関係は外事3課となっているので、外事4課は実際には存在しないのかもしれません。

主演は渡部篤郎。いつもようにメリハリのないぼそぼそしたしゃべりで暗く演じています。

外事4課主任の住本(渡部)は陰謀に対するのに正攻法で戦うだけでなく、罠も使います。諜報活動のリアルさ、やり方の汚さずるさ、その過程のすべてが面白く、見せてくれます。渡部のぼそぼそとしたしゃべりが裏組織に似合っています。

新たに外事に配属されて実地研修で送られてきた松沢(尾野真千子)は反発しながらも、なんとか任務をこなします。住本には「帰ってもいいぞ」といわれましたが、次回もおそらく外事にいることでしょう。特殊任務につくことへの魅力とそこで行われる裏工作や罠などへの嫌悪との矛盾に悩みながらも。

尾野真千子は映画のクライマーズ・ハイにも出ていました。鼻っ柱の強そうな役が似合う若手女優です。

他の出演者もいい演技をしています。全体にシリアスなつくりで緊張感があります。例外はロシアの外交官と官房長官。

ロシアの外交官の日本語がたどたどしすぎて、いきなり緊張感が途絶えます。

余貴美子が演じる官房長官はなぜか声が鼻にかかっています。木で鼻をくくったようなしゃべりかたといい、おそらく田中真紀子を意識しているのでしょうが、私は幸田シャーミンを連想しました。

初回のストーリーはなかなかよかったです。話はどんどん大きくなっていくようですし、残りも期待できます。

再放送の予定は今のところないようですが、とりあえず2回目からでも鑑賞をお勧めします。全6回。

『ハゲタカ』以来の日本ドラマの傑作の登場かもしれません。

NHK:外事警察のページ

↓原作です。
外事警察
4140055650

スポンサーサイト

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

Cozy

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。