スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ウェブはバカと暇人のもの-現場からのネット敗北宣言-』 つづき

 著者はニュースサイト編集者ですからアクセス数には敏感です。どんな記事や企画が受けるかについては経験豊富なようです。

ネットでウケるネタ

(1)話題にしたい部分があるもの、突っ込みどころがあるもの
(2)身近であるもの(含む、B級感があるもの)
(3)非常に意見が鋭いもの
(4)テレビで一度紹介されているもの、テレビで人気があるもの、ヤフートピックスが選ぶもの
(5)モラルを問うもの
(6)芸能人関係のもの
(7)エロ
(8)美人
(9)時事性があるもの


 「突っ込みどころがあるもの」というが面白いですね。コメントやトラックバック、ブログや2chなどで、突っ込むのでしょうが、いかにもインターネット的な特性が表れています。

 「モラルを問うもの」も意外なような、納得のような。人はどうも善し悪しには一家言あるようです。納得できなければ、何か言いたくなるでしょうし、論理と違って倫理は根拠を示さなくてもいいですから。

 最後はネットでユーザーを囲い込んだり、広告を打ちたいと思っている企業に対して。


企業がネットでうまくやるための5箇条

1.ネットとユーザーに対する性善説・幻想・過度な期待を捨てるべき
2.ネガティブな書き込みをスルーする耐性が必要
3.ネットではクリックされてナンボである。かたちだけ立派でも意味がない。そのために、企業にはB級なネタを発信する開き直りというか割り切りが必要
4.ネットでブランド構築はやりづらいことを理解する
5.ネットでブレイクできる商品はあくまでもモノが良いものである。小手先のネットプロモーションで何とかしようとするのではなく、本来の企業活動を頑張るべき


 このアドバイスにより、逆に企業がネットに対してもっているイメージが過大なものであることがわかります。

 強制的に送られるテレビ広告とは違って、クリックによって引き込む必要のあるネットとの違いも、うまく捉えています。

 本書はGoogleについて触れていないのですが、検索連動型広告がGoogleに独占されている状況では、「キーワード」とはまた違ったアプローチでのマーケティングが必要なようです。


ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)
4334035027

スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。