スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームにハマる『カンパニーオブヒーローズ』

 いい年をしてゲームにハマっています。『カンパニーオブヒーローズ』というPCゲームです。ジャンルはRTS(リアルタイムストラテジー)。将棋のように戦略を練りながらも、リアルタイムで戦いが進行するタイプのゲームです。

 購入してまだ一週間ほどですが、ゲームとしてのできに感心しています。なかなかグラフィックスが素晴らしく、奥深いゲーム性があるみたいです。

 もともとRTSが好きで、10年ほど前にウォークラフト2、スタークラフトなんてのをやっていましたが(AOEは好きじゃなかった)、今度の『カンパニーオブヒーローズ』は、第二次世界大戦のドイツVSアメリカ軍の戦いです。

 現実の戦争を題材にしたゲームを面白がるというのも不謹慎というか、はしたない感じもしますが、じつは戦争映画も嫌いじゃありません。戦闘シーンの激しいのが好きだったりして…。

 第二次世界大戦の平気とかわりと好きなので、このゲームはまさに「探していたゲーム」なんです。今まで知らなかったのがもったいない。

 それにしても、何かにハマるってことはいいことも悪いこともありますね。

 いいことは、楽しみがあるってこと。ゲームのように実用性がないことが対象であれば、いいことはそれだけ。

 悪いことはなにか、ほかの事がおそろかになる。ほかの事への関心を失う。時間を失う。ゲームに関してはほとんど金がかからないのでそんなところです。

 あることに関心が向けば、他への関心が薄れる。あることに時間を使えば、別ことに使う時間が減る。まあ、当たり前のことですが、今回の「ハマり」に関してちょっと気にかかることがあります。

 このゲームにハマる心理の中に私は一種の焦燥感を見いたしました。やっていることは楽しみであるのだけど、急き立てられるような感覚を覚えるのです。一体、これは何だろう、と。

 一生懸命攻略法を考えたり、上達するためにもっと時間を使わなければ、と思うことは、一種自分にノルマを課しているようで、追い立てられるな感じが伴うのかも知れません。

 もっとゆったりと楽しみたいと思うのですが、意外と気持ちは焦った感じを含んでいます。これがちょっと嫌なんです。

 しかも、リアルタイムで進むゲームなので、ゲーム中はさらに急き立てられ、脳が興奮します。ゲームが終わった後にも脳の中に痺れが残っている感じがあります。

 興奮冷めやらぬってことなんで、別に当たり前なのですが、どうも自分はリラックスしてゆったり楽しむことを理想としているためか、ちょっと違和感のある楽しみなんですね。

 もしかすると、久しぶりにこの手の興奮性の高いゲームにハマっているので、まだその感覚になじんでいないのかもしれません。あるいは年を取って、自分はこの手のゲームに向かない生理を持つようになったのでしょうか。

 しばらく様子を見てみましょう。

 それにしてもよくできてます。このゲーム。

 ゲームレビュー 雰囲気がよくわかります。

 日本語公式サイト

 デモ版はこちら

カンパニー オブ ヒーローズ -ベストプライス-
B001EJNQRU

スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。