スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーギャン展に行ってきました

 このところ美術を見ても感動することが少なくなってきたので、気が進まなかったのですが、滅多にない機会なので、思い切って行ってきました。

 ゴーギャンの特徴でしょうか、色がくすんでますね。原色をそのままは使わない。なぜか土っぽい感じがします。塗りが薄めなのか荒目のカンバス生地がはっきりわかるような絵も多かった。

 絵は、独特の世界です。ですが、とくに驚きもなかったです。ゴーギャンの絵は以前にも見たことがあり、そんなことは知っているからでしょうか。

 今回出展している作品も「残念」です。「かぐわしき大地」は期間限定で見れず。それ以外の有名作はほとんど来ていません。全部見終わったときに「あれ? これで終わり?」という印象です。

 唯一の見所はあの大作、『われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか』です。しかし、悲しいかな、この大作を見ても、まったく感動しませんでした。そして、やっぱりというべきか、テレビで見るほうがキレイです。

 普通ならばここで薀蓄を語るべきなんでしょうが、そんなことは言い尽くされていますから、ブログに書いてもしょうがない。テレビでも雑誌でもずいぶん紹介されていました。

 ゴッホの絵は生々しく圧倒される感じがありましたが、ゴーギャンは地味です。

 売店がにぎわっていました。いつもは絵葉書を買いますが、今回は何も買わず。

 それにしても感動しない人間になってしまいました。ゴーギャンの絵は元々そんなに好きでもなかったのに、予習しすぎたかもしれません。本とテレビで本物を見るまえに飽きてしまったかも…。

 ちなみに、私が最近読んだゴーギャンの本はこれ。コンパクトでいい本です。

もっと知りたいゴーギャン 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
4808708639


 ゴーギャンのことをあまり知らない人は、ヨーロッパ文明を抜け出して、南の楽園で新しい幸せにであったのだと思っているかもしれませんが、とんでもないです。

 貧困と健康状態の悪化、 娘の死に遭遇し自殺未遂もしています。ゴーギャン本人はゴッホよりはマシと思っていたようですが、なかなか悲惨な人生です。
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

Cozy

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。