スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブログ論壇の誕生』 佐々木俊尚

ブログ論壇の誕生 (文春新書)
佐々木 俊尚
4166606573


 ブログ論壇がテーマというよりネット全般が話題になっています。ネットでのニュース配信、2ちゃんねるから発した電凸(電話突撃)、ニコニコ動画など。ひとつの論旨があるというよりも雑多な話題に言及しています。雑誌の連載に加筆してまとめたものなので、ちょっととりとめのない印象ですが、いろいろな事件、トピックスをまとめて読めるのは、この手の話題が好きな人には魅力です。

 著者はネットの就職氷河期のロストジェネレーション世代と現実社会の団塊世代の世代間の対立を強調していますが、本当はどうなのでしょう。ブログ論壇と既存メディアってそんなに年齢限定的ではないはずです。むしろ年齢の問題ではなく、既得権益を持たないものと持っているものとの対立といったほうが適切じゃないでしょうか。

 上記の例のように全体に図式化したがる傾向が内容を浅くしている印象です。集合知とかあやしげな用語に頼ったりしているのも安易です。考察部分は物足りません。基本的には面白く読めるのですが、物足りないのが残念です。

 しかし、自分が読んだことのないブログからの引用が随所にあり、ふーん、ネットではこんな意見が書かれているのかと何度か思いました。こういうブログの意見の紹介を増やして欲しいですね。著者の論考は減らしてもっとジャーナリストらしく書いてくれれば、私としてはもっと楽しめたでしょう。

 巻末に「佐々木俊尚が選んだ著名ブロガーリスト」なるものがあります。これはリンク集としてネット上に置いて欲しいなと思って調べたら、ちゃんとリンク集がありました。これはよい配慮です。

佐々木俊尚が選んだ著名ブロガーリスト

 こうなると、いっそテーマごとに「まとめサイト」やリンク集が欲しいですね。出版物の意味がなくなりますが、やはりネットの話題はネットで扱うのが便利です。

インフォコモンズ (講談社BIZ) グーグルとウィキペディアとYouTubeに未来はあるのか?―Web2.0によって世界を狂わすシリコンバレーのユートピアンたち アーキテクチャの生態系――情報環境はいかに設計されてきたか 情報革命バブルの崩壊 (文春新書) サブカル・ニッポンの新自由主義―既得権批判が若者を追い込む (ちくま新書)
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。