スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『「騙されない!」ための経済学』 森永卓郎

「騙されない!」ための経済学 モリタク流・経済ニュースのウラ読み術 (PHPビジネス新書 55) (PHPビジネス新書 55)
森永 卓郎
4569648975


 よく耳にする経済用語を大衆の味方ともいうべきエコノミストの森永卓郎氏が解説しています。金持ちが支配するこの社会とはどういうものかという視点で書かれているのが特徴です。

 たとえばこんな言葉が出てきます。

権力の側にいる者が、その他の無知な大衆から収奪する、これが資本主義の本質です。


お金持ちにとって非常に都合のいい存在に、いまや庶民はされつつあるのです。


 権力にいる側が標榜しているのが、資本主義であり、新自由主義であり、市場主義経済です。それは人間を道具と考えて、金と権力を持つ人間=大企業の経営者が儲けられるだけ儲ける経済のあり方です。 
  
 森永氏はこのような米英日本の経済のあり方に憤っています。ですからけっして無味乾燥な経済用語の解説に終わってはいません。

 とりわけアメリカに対しては辛らつです。

いまのアメリカは金融と情報とエンターテインメントだけの水商売国家です。水商売の常として、お客が入っているときはいいものの、いったん信用を失い客足が遠のいたら、再び盛り返すのは容易ではありません。


 本書は2008年4月発売で、株価大暴落の前に書かれています。最近になって急にアメリカ経済批判をしたわけではありません。以前よりこのような反米的ともいうべき発言をしていました。そこは大いに評価できると思います。

アメリカにはドルが安くなっても、世界中の人が買いたいと思うものがありません。仮に1ドル=10円になったとしても、ミサイルや戦車を買おうという人はあまりいないでしょう。これが水商売国家の怖いところです。


 ということはアメリカが復活するには保護主義に走る以外には対策はないということになります(それでも復活するのは大変でしょうけど)。アメリカの国債をさらに買わされた上に保護主義になられたら日本としてはかなりつらいことになるでしょう。

 森永氏のお金持ちに対する評価というのがまた面白いので紹介しておきましょう。

 一般大衆は、勝ち組の実情を知らないので、お金持ちになればこの世はバラ色に違いないと信じています。

 ところが、一般大衆が憧れる年収何億円、何十億円という人と話をしてみると、あまりしあわせそうには見えません。私はそういう人たちを何十人も知っていますが、みんなどこかに不安を抱えて怯えています。それはなぜかというと、お金が減ることが怖いのです。そういう人たちにとってはお金が自分の価値であり、人生の幸福の尺度ですから、一万円でも減ればその分自分の価値が下がり、幸福度合いが減ってしまう、それが耐えがたい苦痛なのでしょう。
 他人の痛みも、しあわせの意味もわからないまま、ひたすらお金儲けだけに血道をあげていると、こういう貧しい人生しか送れなくなってしまうのです。


 森永氏は以前からほどほどの収入で趣味を楽しんで暮らす人に共感を寄せていました。そういう人が安心して暮らせる社会を理想と考えているようです。私が共感できるめずらしいエコノミストです。(追記:テレビでの言動はどうもいけませんが…)

 このところの金融不安や不景気により経済に興味を持った人にお勧めしたい一冊です。

こんなニッポンに誰がした―森永卓郎の政治経済学講座
森永 卓郎

こんなニッポンに誰がした―森永卓郎の政治経済学講座
「騙されない!」ための経済学 モリタク流・経済ニュースのウラ読み術 (PHPビジネス新書 55) (PHPビジネス新書 55) モテなくても人生は愉(たの)しい 世界金融危機 (岩波ブックレット NO. 740) 「気になる保護者」とつながる援助―「対立」から「共同」へ 構造改革の時代をどう生きるか 成果主義・拝金主義を疑え!
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あのね。「自由主義」なんだから他人がどのような生き方をしようが全く否定するつもりはないよ。むしろおもしろい生き方の1つだと思う。ただ、矛先を高所得者にまで向けだすのはさすがにちょっと調子に乗りすぎじゃないの?「ほどほどに働いて趣味に生きる」これをみんながやれば国はどうなるんだ?高所得者を尊敬しろなんて言わないけどそれだけの税を納めてくれてるんだよ。「自由主義」なのは国民全員お互い様だろう

もうひとつ。
あなたがさも当たり前かのようにデジカメ撮ったりしてる井の頭公園にしてもさも当たり前かのように普段歩く整備された道路にしても、必死に税金を納める人たちがいるから快適にご利用できることもお忘れなく。
あなたの範囲でやっている以上、あなたの生き方をどうこう言うつもりは全くないがあなたも森永氏の言葉を引用して人の生き方をどうこう言うのもおかしいだろう。あなたの生き方を勧めるだけなら別にいいと思いますが。所詮いわゆる「勝ち組」や「負け組」なんて人の価値観で決まるものですから。

コメントをどうぞ
アメリカざまあwww
何て、言っている奴らは、上を向いて唾かけてるのと同じだと思いますよ
森永なんて、その場その場の場当たり的な批評しかしてないじゃん
(そういう意味では頭が良いと思うが
ちなみにこの人、東大出で父親も大学の教授だwww
あなたは株は長期投資だの国民年金は入るべきって言っているけど、経済崩壊したら、それもおじゃんだよww
今のこの低金利でどうやって、収益上げていく方法があるのか教えてよ?
経済が停滞したら、B級遊民なんていってられないよ
ばかじゃない?
新聞やマスコミが格差、格差って騒いで、自分たちは新卒のエリートしか取らないのと同じじゃん
B級遊民ってさ
そんな貧しい生き方なの
精神がさ
最近のあなたの主張はおかしいよ!
プロフィール

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。