スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ』松田哲

外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ ~FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
松田 哲
4774131911


 一時、ドル/円の為替レートが90円くらいになって、大きな話題となりましたが、円高になることは予想されていたようです。

 これまでの円安はいわゆる円キャリートレードによるところが大きく、徐々に進行していたドル安が見えなくなっていたようです。

 円キャリートレードとは、「低金利の円資金を借りて、その円資金を高金利通貨に交換して(外国為替取引をして)、高い利息を得ること」です。

 一方、外貨の利息が高いということは、その国ではインフレが進行しているということです。インフレが進むとはその通貨価値が下落するということです。

 一見、うまくまわっているように見えていても、価値が下落している通貨を買っているのは矛盾です。

 この矛盾を解消するためにクラッシュが起ります。それまで暴騰していた通貨の暴落が起るわけです。ちょっとした下落ならミニ・クラッシュ、大幅に下げればクラッシュと呼ぶようです。

 著者はクラッシュは必ず起るといいます。地球の大陸プレートの歪みを戻すために地震が起るようなものだと表現していて、なるほどと思いました。

 そして今回の急激な円高が起りました。

 本書は、その前に書かれていますし、今回の円高の時期や経緯を予測した本ではありません。しかし、行き過ぎた円安によってやがてクラッシュが起るのは十分予測できることで、そのことを知っていて警戒していた人は大きな痛手を負わずに済んだことでしょう。

 このところFXブームというのがありました。一時的に利益が出ていても、急激に損が膨らんでひどい目にあった人が多数いるとききます。知識のない素人が熱気に釣られて投資に手を出すのはやはり危険なのですね。

 レバレッジという名の借金をしてまでFX(外国為替証拠金取引)をする人はそれなりの勉強が必要ということでしょう。少なくとも損切りが自動的に出来るような設定が必要です。

 お気をつけください。

 本書の後半はトレードテクニックになっていますが、その紹介や評価については省略します。 

投資で浮かぶ人、沈む人
松田 哲

投資で浮かぶ人、沈む人
FXの教科書 外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ ~FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード 着物トレーダーを卒業せよ陳満咲杜の為替の真実 FX革命! 利益を上げるFXの鉄則 落とし穴にはまらないための8つの鍵
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Cozy

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。