スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至福の生活態度としての閑適

 自由時間そのものに積極的な価値を見いだし、のんびりと何もしない時間に憩うことは、けっして特異な生活態度ではありません。たとえば中国には閑適思想というものがあって、閑を楽しむことはひとつの文化となっています。古い中国の詩である漢詩を読めば、そのような生活態度がいろいろな形で現れてきます。

 漢詩人としては東晋時代の陶淵明が閑適思想の代表です。漱石は『草枕 』の中で陶淵明の「飲酒 其の五」の有名な一節、「採菊東籬下 悠然見南山」を王維の詩とともに引用しています。陶淵明の「帰去来辞」を揮毫(きごう)した漱石の書も残っているところを見ると、陶淵明は漱石が深く愛した詩人なのでしょう。

 この短い引用だけでは雰囲気が伝わらないので、訳出した上で全体を引用しておきます。

   酒飲みの歌 その五

 さすがに山中に隠れることはできず、人里に粗末な家を構えた。
 しかし役人の乗る馬車のやかましい音はしない。
 どうしてそんなことがあるのかとお尋ねか。
 心が遠く世俗を離れれば、住んでいる場所がそのまま隠遁の地となるのだよ。
 家の東の垣根のもとに咲く菊を摘み、
 南の山を悠然と眺める。
 山の気は夕方にすばらしい。
 鳥たちが一緒に飛んで、ねぐらに戻ってくる。
 こうした風景の中に本当がある。
 それをうまく言おうと思うのだが、もう言葉も忘れてしまった。


 飲酒 其五

 結廬在人境
 而無車馬喧
 問君何能爾
 心遠地自偏
 採菊東籬下
 悠然見南山
 山気日夕佳
 飛鳥相與還
 此中有真意
 欲辨已忘言

 陶淵明は四十一歳のときに都合十三年にわたる官僚生活をやめて故郷に戻り、農耕生活を始めています。今ならさしずめ官僚生活をドロップアウトしたダウンシフターです。雑誌などで田舎暮らしのスローライフをはじめた元官僚とでも紹介されるそうな経歴です。

 陶淵明は農耕生活のかたわら閑があれば、書を読み、琴をもてあそび、酒を飲みました。「飲酒」はそうした晴耕雨読の生活からうまれた作品です。

 閑適とはたんに暇があることを指す言葉ではなく、ゆったりした時間の中でリラックスしていることを意味します。広辞苑では「(閑静安適の意)しずかに心を安んずること」となっています。この詩はまさにそうした気分があふれています。

 たっぷりある時間の中で自然に接している詩人は、真実はこうした閑適の生活の中にあるのだといいます。しかも「飲酒」というタイトルからすれば、陶淵明は酒を飲んでほろ酔い気分でいます。なおのこと言葉を忘れたことでしょう。

 陶淵明の詩の中で閑適と対比されているのは、官僚生活です。忙しく気苦労ばかりが多い官僚生活を陶淵明は嫌っていました。家族の窮乏を救うためにしかたなく仕官することもたびたびありましたが、つねに故郷での農耕生活、自然の中での閑適を夢見ていました。

 四十一歳で官僚生活をやめるきっかけとなった出来事というのが面白い。ある日、陶淵明が勤める役所に巡視官がやって来ることになりました。役人が陶淵明に正装して迎えるように指示すると、「五斗米(わずかな給料)のために腰を折って、田舎の子どもに接することはできない」と辞職してしまいます。

 変にプライドが高く、なんとわがままな、とも思いますが、辞職するためのきっかけとして利用したようにも見えます。望郷の念を募らせていた陶淵明にしてみれば、渡りに船の出来事だったのではないでしょうか。

 このときの作品が有名な「帰去来の辞」です。「さあ帰ろう。ふるさとの田園はまさに荒れようとしている。帰らないわけにはいかないだろう」ではじまるこの作品は日本で最も愛されている漢詩のひとつです。

 本当のところ陶淵明の生活にどれほど自由時間があったのかわかりません。農作業が大変だと書いている詩も多いし、その一方でのんびりと過ごしている閑適の詩もあります。農繁期と農閑期による違いが大きいでしょうし、たとえ農繁期であっても基本的には太陽が出ている朝から夕方までしか働けないのですから、現代のような深夜残業が続く長時間労働などはありえません。そう考えると陶淵明を閑適詩人の代表と捉えてもそう間違ってはいないでしょう。

草枕 (岩波文庫)草枕 (新潮文庫)

『陶淵明全集〈上〉 (岩波文庫)』 『陶淵明全集〈下〉 (岩波文庫)』

陶淵明 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 中国の古典)漢詩をよむ陶淵明詩選―「田園詩人」陶淵明の生涯と作品 (NHKライブラリー 222)
スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Cozy

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。