スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹中平蔵が格差を隠してミニマムライフ世代論

消費しない20代が日本を滅ぼす!?

 BS朝日で放送している番組『竹中平蔵・上田晋也のニッポンの作り方』の第21回「消費しない20代が日本を滅ぼす!?」を文字に起こしたページを紹介します。

 最近の若者の間に、お金もあってもあまり消費しないミニマムライフが増えているといいます。ミニマムライフは「生活にかかるお金と時間の量を節約しよう」とする志向で、収入が少ないから支出が少ないのではなく、収入が多くてもお金を使わないのだそうです。英語では「シュリンク(縮み志向)」といいます。

 この記事ではおおざっぱに20代をミニマムライフ(シュリンク)世代と呼んで、ひとくくりにしています。竹中平蔵氏は、彼らを「小学生のときにバブルが崩壊して、大学の就職活動の時期には超就職氷河期」だった「受難の世代」だといいます。

 就職氷河期世代はロストジェネレーションとも言われていて、同じ世代間でも経済的格差があることで有名ですが、あえてひとつの世代の問題としてひとくくりにしてところが竹中氏らしいところです。格差問題を話題にするとアメリカ型競争社会を推進して、格差拡大に貢献した竹中氏の責任問題は免れませんから、そこは巧妙に避けているのでしょう。

 消費しない若い世代の特徴はあるのは間違いないでしょうが、経済的格差によりなおさら低収入層は将来の不安から支出を抑えるわけですから、両面を指摘するべきだと思います。

 ミニマムライフ(シュリンク)世代の特徴は次の通りです。

1.生活や人生を縛るものを持ちたくない
2.「ラク」が一番
3.傷つくのが嫌い
4.損をするのが嫌い
5.人生に手ごたえを求めている

竹中 ミニマムライフ世代の思考は、私たち団塊世代と比べると「コインの裏側」のようなものです。団塊世代は、リタイアして「これから人生を楽しもう」という人たち。今までおカネを貯めて来たけど、老後は一生懸命夫婦で使おうという意識が旺盛です。 しかし、若者は違います。「とにかく将来に備えなくてはいけない」という不安が強い。年金問題もそうですが、将来の日本の重荷を負担する側としてのプレッシャーを抱え込んでいるような側面もあります。


 竹中氏は、自動車の販売台数の落ち込みや酒税の落ち込みもミニマムライフ世代の影響は無視できないといいます。日本経済新聞社産業地域研究所の調査でも、「お酒も飲まない。車に乗らない。その他の家電もブランド衣料も欲しがらない。」という傾向が現れています。

竹中 それに加えて、最もわかりやすいのが「消費性向」、つまり所得が100あれば、それをどれだけ使っているかという目安になる指標です。男性を見ると、1970年前後は所得の9割を消費に回していましたが、現在は7割強しか使っていません。女性のトレンドは男性と少し違いますが、やはりバブル以降は下降トレンドにあります。


 このデータはもっと詳しく知りたいところです。どの世代の男性なのでしょう。これまでの話だと若者だけがそういう傾向があるのでなければ話が成り立ちません。あいまいですね。

 たとえ、若者が消費性向が落ちているにしても、若者よりも年寄りの方がお金を持っていることは調査でわかっています。若者がお金を使わないと嘆くよりも、老人にお金を使わせることを考えるべきでしょう。その老人がお金を使わないのが、将来の不安であるなら、将来の不安は若者だけの問題ではないということです。そしてそういう社会に向かわせたのは誰だったのでしょうか。

 竹中氏の発言だけにどうも素直に受け取れません。

 それはさておき、

 竹中氏は若者は金を使わないために経済に悪影響があると考えています。そこで彼の提出した対策は…。

 (続く)

20代若者の消費異変―調査研究報告書 2008年1月
4532635683

第1章 急速に進む「車離れ」
第2章 飲酒文化からの離脱
第3章 将来に備える「アリ」増加
第4章 身近な消費を堅実に
第5章 下流転落は怖い 自助努力大切に
第6章 和風・伝統文化への回帰
第7章 後に続く世代 新人類ジュニアは「クールな調整型」
スポンサーサイト

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。