スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『健腸生活のススメ』 辨野義己

健腸生活のススメ (日経プレミアシリーズ 11)
辨野 義己
4532260116


 細菌やウィルスの発見が続いた時代には病気の原因はすべて細菌やウィルスであり、いずれ病気の原因は解明されると思われていたようです。もちろん、そんなことにはならなかったのですが、このところガンをはじめいろいろな病気の原因に再び細菌の影響があることがわかってきました。

 本書は腸内細菌の影響が健康に大きく作用していることを説明し、どうすれば腸内の最近バランスをいい状態に保てるかを解説しています。やはり細菌、ウィルスなどが人間に及ぼす影響はそうとうなもののようです。

 たとえば腸内細菌と関連があるとわかっている、あるいは疑われている病気は、大腸がんをはじめとする各種のがん、肥満、糖尿病、花粉症、アトピー性皮膚炎、認知症、自閉症などなど。はっきり解明されているわけではありませんが、自閉症と腸内細菌が関係があるなんて驚きです。

 腸内細菌のバランスをよくするには、ヨーグルトなどでビフィズス菌や乳酸菌をとりこむこと。野菜や食物繊維を多くとり、肉を食べないこと。

 便が体内に長く留まると腐敗して身体に悪い影響を与えるので排便をしやすくするためにも肉食をやめて野菜、食物線維を食事で多く取ることが望ましいのです。

 じつは、私もヨーグルトを毎日食べるようになって一年数ヶ月たちます。一番よく食べるのは明治ブルガリアヨーグルト(整腸作用のあるLB81乳酸菌入り)です。おかげで便秘がほとんどなくなりました。ほかにも飲みすぎていた紅茶を少なくして麦茶を飲むようにしたこと、腹筋運動をしていることなども作用していると思われます。

 そもそも人間にかぎらず多くの動物は微生物と協力し合って生きているわけです。そこを無視しては健康はありえないのでしょう。のんびり気楽に生きていくためにも腸内環境を整えましょう。

 花粉症にはBB536入りのヨーグルトが利くそうです。悩まれている方はお試しを。

病気にならない生き方で、なる病気―機能性ヨーグルトが病気を防ぐ!
辨野 義己

病気にならない生き方で、なる病気―機能性ヨーグルトが病気を防ぐ!
ビフィズス菌パワーで改善する花粉症 腸内環境学のすすめ (岩波科学ライブラリー 143) ケフィアのすべてがわかる本―ロシア・コーカサス地方の奇跡の発酵乳 まるごと全部”ケフィア”の本 (エイムック 1422) (エイムック 1422) まだあった!カスピ海ヨーグルトのこんな使い方、作り方 健腸生活のススメ (日経プレミアシリーズ 11)
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:Cozy
情報処理系講師、フリーライター。減速生活者にしてB級遊民。

Twitterはcozyoffです。
TwilogはCozy(@cozyoff)です。

当ブログへのリンクはご自由に。

名言集および格言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。